ツーリングして慣らし終了

子供の日、風邪でダウンしているカミさんと娘を置き去りにして、
私と同じバイクと釣りが趣味で同じ床屋に行くVRX乗りのボトルさんと
往復240km程の距離を走りました。

単調な海沿いの道路をひたすら走るのも飽きてきたので、
もっと海沿いを走ろうと細い山道に入っていきました。
しかし、それが間違い・・・

軽快に細い山道を下っていくと、古く小さなトンネルが出現。
入り口は申し訳なさそうに細いパイプが置いてあるだけで、
「マジで入るな!」って雰囲気ではないので入ってみる。

トンネル内は真っ暗、ライトも役に立たない。
路面はアスファルトではなく粘土であることだけ確認できる。
出口が見えてきたが何かおかしい。
出口に行くにつれ天井が低く!?なっていく・・・

私「どうする?(引き返そうの言葉を待つも)」
ボトル氏「ブロックタイヤ履いてるんで行ける」
って、マジかよ(泣)

いくらブロックタイヤでも重くて車高の低いアメリカンだ。
TWの俺が引き返すとは言えんな・・・
半泣きで登り始めるも滑りまくり、やっとの思いで脱出。
ボトルさんも転がる岩を蹴散らしながら脱出。

トンネルから出てはじめて分かったが、トンネルの出口付近で
土砂崩れが起こり、土砂がトンネル内に入り込んでいたのだった。

<そんな今回の動画はこちら>

こんな状態のトンネルから出てくるアメリカンって・・・(^^)
子供の日ツー
子供の日ツー1
子供の日ツー2
子供の日ツー3

TWは走行距離968kmで初回点検とオイル、エレメント交換。
チェーンも初期伸びしていたので調整。
スポンサーサイト

コメント

ボトル #-

お疲れ様でした!
あのトンネルの出口は、写真で見る月の表面みたい・・・
現実は無重力よりも、確実に潜って行く重力を思い知らされ
その次の出口の見えない、細く体内の様なトンネルは霊力を感じました。夜中よりも暗い!コワかった!  二人のどうぞ、どうぞの謙虚な行動があの場所に連れてったのでしょう。 

2006年05月06日(土) 04時12分 | URL | 編集

nokio #-

お疲れです。
午前中は2人も県外まで行っちゃうか?
くらいの勢いでしたがやっぱり疲れがでましたね。
次回も無理せず年相応に走りましょう(笑)

2006年05月06日(土) 12時31分 | URL | 編集

モトマックス #-

こんばんは、はじめまして、モトマックスといいます。
ボトルさんのブログからリンクして見させてもらってます。
自分もVRXの前はTWに乗ってました、NOKIOさんのは黒でうまくまとめてイイ感じに仕上がってますね、自分は数年前わけあって手放しましたが、やっぱりこの手のバイクは1台ほしくて最近は中古市場を物色してたりします。

それから勝手とは思いましたが、自分のブログにNOKIOWEBLOGのリンク貼らせてもらいました、これからも楽しく見させていただきます。
ヨロシクです!

2006年05月08日(月) 22時05分 | URL | 編集

nokio #-

>モトマックスさん
元TW乗りの方にお褒めいただき光栄です^^
TWは軽量で悲鳴を上げながらでも意外と回るエンジンなので、
一般道や悪路は乗っていて楽しいです。

2006年05月08日(月) 22時51分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。