nexus7 3Gモデルのコスパについて

実は現在使用しているnexus7は二代目だったりします。
初代はWiFiモデル、二代目は3Gモデルです。
先日のGoogle I/Oで噂されていた新型nexus7の発表はなく、
当面リリースされないと勝手に判断し、新たに3Gモデルのnexus7を購入しました。

WiFiモデルではWiMAXのモバイルルーターを出先で使っていましたが、
通信速度は速いけど、建物の中や路地裏に入ると極端に受信が悪くなること。
モバイルルーターの電池残量を気にしなきゃいけないことがメンドくさくなり解約。
あらたに3Gモデルのnexus7を購入し、MVNOサービスを利用することにしました。

契約したのは IIJmio のミニマムスタートプラン。

・月額利用料 ¥945(税込)
・通信速度  最大200kbps

いつでもWEB上でプランを変更できるので、とりあえず一番安いプランにしてみました。

WiMAXと比べると。
<メリット>
・通信が建物による影響を受けにくい
・docomoの通信網を利用しているので通信エリアが広い
・モバイルルーターの電池残量を気にしなくていいし荷物が減る。

<デメリット>
・WiMAXに比べ通信速度が落ちる
・3日あたりの通信量が366MBを超えると速度制限がかかる

んで、WiMAXから乗りかえて一番気になることは
・通信速度200kbpsって体感的にどんなもん?
・3日で366MBの規制って実際どうなんだろ?

自宅も職場もWiFi環境なので、3G回線を必要とするのは基本的に休日に外出した時くらい。
休日は主にGoogle MAPをナビにしたり、デジカメ画像をFBやTwitterにアップする程度。
普段は出先でブラウジングをすることはあまりないが、
実験のためにあえて不要な通信をしたりしてみた(笑
そういう使い方だとどの程度のデータ量を使うのだろうか?

こんな感じ
R0011899.jpg

3日366MB規制があるので、365MBを警告ラインに設定してみたけど。
全然大丈夫なのね・・・
あえて遠慮なくガンガン使ったつもりだったけど、警告値までかなり余裕がある
ワタシって自分が思っていたよりもライトユーザーだったみたい^^;

速度200kbpsってどんなもんかというと。
・HD動画はムリで低画質動画ならオッケー
・yahooのトップページ程度の容量のサイトは完全に表示されるまで3~4秒かかる
・ナビゲーション時のマップリロードは全くストレスなし

各種アプリの自動更新はWiFi接続時のみに設定していて、これらの作業は自宅や職場でWiFi接続に切り替わると行われるので、出先で意図せぬアップグレードが行われイライラすることはない。
一番のメリットはdocomo網を使っているとこによるカバーエリアの広さで、
やっぱツーリング時には断然MVNOがいい。

ワタシはスマホは使わずいまだにガラケーなんだけど、ガラケーの着信音が鳴ると「何かあったのか?」と
ドキっとするくらい普段は全く通話はしない。ほぼエマージェンシー用(笑
なのでガラケーの利用料は月額¥2000もいかない。

月額利用料がガラケー¥2000+nexus7 ¥945のコスパはいい!
つか、月額¥2000のただ持ってるだけのガラケー代が高く感じるw
スポンサーサイト

コメント


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。