震災その後・・・

東北太平洋沖地震の被災者の方々100名ほどが
私の住む街にも避難しております。

私の業種の組合のような組織でも
有志が毎日当番制で被災者のケアを行っており、
先週はそのシフト調整やら、連絡ツールの作成で
少し忙しい日々を送っておりました。
私自身も週一程度、避難所に出向いておりますが、
実際に被災地に行き、身元確認作業をしている方もいます。
自分の仕事を何日も休み、現地に行くのですから
これは頭の下がる想いです。

国の対策は後手後手のイメージですが、
中越沖地震の教訓が生かされているのか、
市政の対応はとてもすばらしいです。
例えば被災者利用タクシーの無料化、医療費免除などなど・・・
速やかに実施されている印象です。

今後は長期化する避難生活にどう対処するか、
市政だけでの対応も限界があるでしょう
やはり国が主導で動いてくれないと・・・

そういえば、私の担当する避難所ではないですが、
我々の活動を『ためしてガッテン』という番組が取材に来たらしいです。
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。