自宅でマッタリ

今日は休みなんですが、何となく風邪っぽいので自宅でマッタリしてました。
先日のキャンプツーリングでDR-Zも走行距離10000kmを突破。
前回のオイル交換は7000kmだったので、本日Egオイルとフィルターを交換。

草津キャンプツーはAX-1、2度の福島キャンプツーはDR-Zで行ったわけですが、
やっぱりDR-Zでキャンプ道具満載の長距離ツーはきついっすね。
きついというか乗っていてあまり楽しくありません。
今度からはキャンプツー、林道ツー、通勤はAX-1で、
日帰りツーリングではDR-Zってことにしようかと。
なんかDR-Zがものすごく用途の狭いバイクに思えるかもしれませんが、
身軽にヒョイヒョイと乗る分にはとても楽しいバイクなので、これはこれでOKなんです。
荷物満載だとただケツの痛いバイクです^^;

じゃ、もっと身軽にリアキャリアも取っちゃえということで。


キャリアに付いていた書類入れは、何とも寸足らずなステーで固定。
書類しか入っていないプラスチックのケースなのでこれ大丈夫かな?
SANY1129.jpg


オイル交換に行ったバイク屋に某氏のキャンセルしたDR-Z400Sが置いてありました。
外装はピカピカで走行距離6000kmで43万円だったかな?
ラジエーターが汚かったって言ってたけど、私のよりキレイだった(笑
ヤレたテールバッグと趣味の悪いハンドルブレースカバーを取っ払って、
オフ車の外装の角に付く黒っぽい汚れも落としたら結構イケるんじゃないか?と思った。
アフターファイヤーでグラスウールの焼けた、見た目キレイな爆音トライコーンはそれでも定価10万以上するし、
走行距離6000kmだからヤフオクに売っぱらって、
同じくヤフオクで純正マフラーを買っても十分におつりが来ますな。
AIも付いたままだったので、おそらくキャブも出荷状態なんだろうなぁ。
んん~、でも今まで900ccに乗っていた人にとってのメインバイクとしては寂しいものがあるか・・・
400ccオフ車じゃ華がないもんなぁ^^;
あ、あと今日はAX-1のパーツが届きました。
パーツって言ってもエキパイのヒートガードのプロテクターパッキンなんですが。
先日エンジン付近からカタカタと音がするなぁ~と思っていたら、
ヒートガードを固定する2つのボルトのうち1つが外れていました。
届いたパッキンとボルトを固定し、再度各部を増し締め。
結構各所緩んでいるもんですなぁ。
スポンサーサイト

コメント

ボトル #-

先程、長岡ナンバーの真っ青のDRZがヨシムラ管を付けてたので並走して見ました。勝手に^^;
 印象は凄く静か! 車だったのでヘルメットなんて付けてませんが、窓全開で並走して聴く音は ジェントルそのもの! 赤信号を前にしての減速時でもパン!パン!なんて音は1度も無かった! アイドリング時も、許せるってよりも静観?! 
ただ、消え去っていく加速は パンパン無しでそれなりでしたが・・・w
好いバイクですね!DRZ400s
 私のキャンプ道具じゃ 所詮、無理だったのかも…

ん?43万。。。SHOEIのメット付けて61万!… 一体、諸経費が幾らだったんだぁ~ コワっ

2007年10月11日(木) 19時28分 | URL | 編集

nokio #-

他の車種は分かりませんがDR-Zの社外マフラーの中では
ヨシムラ(トライコーン)は排気音のデカイ部類に入りますねぇ。
基本的に純正マフラーより静かな社外マフラーってのはない訳ですが^^;

私もAIカットとスパークアレスターでアフターファイヤーは極力抑えているつもりですが、
それでも高地を走ると多少は起こりますね。
純正マフラーでも聞こえにくいだけで、「プスプス」と鳴っていますよ^^

走行距離が少ないとはいえ、乗り出し価格が61万ってのは高いですねぇ。
私のSMは新車で乗り出し価格が70万でしたので。。。

2007年10月11日(木) 20時06分 | URL | 編集


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。