救命講習

本日、近所の消防署で救命講習を受けてきました。
講習会は以前お世話になったことのあるツーリングチーム主催のもので
2年に1度救命講習を受けているそうです。(すばらしい!)
3時間ほどの講習でしたが実技を交えた内容の濃いものでした。

通常の心肺蘇生法の実習とAED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)
を併用した心肺蘇生法の実習が中心です。

公共施設に設置してあるイメージのAEDですが
最近はガソリンスタンドやコンビニにも設置されていることが多いそうです。
このAEDは電極パッドをセットした後、まず心電図の解析を行います。
除細動の適応でなければ充電開始されませんので、心室細動・心室頻拍の場合のみ、
機器が自動で充電し電気ショックを与えられます。
解析の結果、心停止と解れば充電はされませんので、その場合は心肺蘇生法を単独で行います。

1度、救急救命士の説明とデモを見た後、1人づつマネキンを相手に心肺蘇生法を行うのですが、
2年に1度受講しているツーリングチームのメンバーはさすがです。
意識確認→気道確保→人工呼吸→心マ→AEDのセットの一連の動きを完璧に行ってます。

ライダーに救命処置を行う場合に障害となるものはヘルメットです。
ヘルメットを被ったままでは当然何もできませんが、
首にダメージがある場合、無理に力技でヘルメット脱がせるのも問題があります。

ライダーの事故でヘルメットを脱がせるか、そのまま被せておくかの基準は
・意識があり頚部に症状を訴えているようであれば
救急車が到着するまではヘルメットはそのまま被せておく。
・意識がない、またははっきりしていない場合ヘルメットを取り、心肺蘇生の準備を行う

その際、やはり首にダメージがあることを想定し、2人でヘルメットを取ります。
1人は首と頭部を保持、もう1人はヘルメットを取ります。
このとき、2人で声を掛け合いできるだけ頭部が動かないように行います。
ヘルメットを左右に広げ、鼻が見えるまでゆっくり外します。
次に後頭側をゆっくり持ち上げるように外していきますが、
このときに声を掛け合って行わないと、ヘルメットが外れた瞬間に頭部が後屈してしまいます。

このようにライダーならではのケースの処置方法も教えていただきました。
今回の講習の機会を与えてくれたリーダーに感謝です。

追記:AEDで1度心停止と判断されても、心電図の解析は自動的に繰り返し行われます。
心肺蘇生を施している間に除細動の適応となるケースが多いらしいので、
AEDは1度セットしたらそのまま付けておくようにとのことです。


SANY0670.jpg

スポンサーサイト

コメント

ユキック #-

救命講習!
素晴らしいです。バイク乗りであってもなくても、とても重要な事ですね。初期段階の処置が後々大きな違いとして出てくる可能性もありますよね。
これでオラはnokioさんとご一緒ツーの時は安心す(--;)

因みにユキック家、家庭の事情でモタードは行けず終い。。。次に持ち越しっす(T_T)

2007年07月01日(日) 19時55分 | URL | 編集

momo #-

ボクもBLS(一次救命処置)の講習修了書を持っています。
一度ホントに救命処置を行ったことがありますが、普段から意識してないとなかなか難しいです。定期的に講習を受けることが重要ですよね^^

ヘルメットを脱がせるかどうかの基準、勉強になりました^^迷ったらとりあえずは心マですね。

2007年07月01日(日) 20時50分 | URL | 編集

ボトル #-

素晴らしい講習を受けられたんですね!
いざと言う時、動けるか解かりませんが、何度も読み返させて貰いヘルメットの対処法も大変、勉強になりました。

自分たちのツーリングの最中ばかりでなく、普段の生活上での充分に遭遇も有り得る環境なので、その様な勉強も大事なんだなぁと心底思いました。

私もnokioさんとのツーの時には安心です。(以前からだけどね!) その時は宜しくです。メットは無意識でも脱いどきます。
 



 

2007年07月01日(日) 21時08分 | URL | 編集

nokio #-

>ユキックさん
moto1残念でしたね。
次の機会は一緒に行きましょう。

やはり、このようなシーンに遭遇しないよう、
まずは安全運転ですね^^

>momoさん
そうなんですね。
蘇生方法も微妙に考え方が変わってきたりもしてますしね。
最近は蘇生を行う人の安全も考慮し、
迷ったら感染防止のため、人工呼吸は省略しても仕方ないと。
その分心マッサージを懸命行えばよいとのことです。
心肺蘇生も心マ15回&人工呼吸2回から心マ30回&人工呼吸2回になり、
心マに比重が置かれているようですね。

>ボトルさん
いやいや、マジでそういうシーンに遭遇しないよう、
お互い気をつけましょう^^

2007年07月02日(月) 00時22分 | URL | 編集

隼風 #cGyOxMpA

講習お疲れさまでした。
受けて正解でしたでしょ^^

ツーリングも少し心に余裕ってもんが生まれてきます。
お互い安全運転に心がけましょう。
説得力ないですかね・・・

2007年07月02日(月) 16時47分 | URL | 編集

nokio #-

>隼風さん
昨日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
そうですね。気をつけましょう^^

2007年07月02日(月) 21時04分 | URL | 編集

The ENDo #-

昨日はお疲れさまでした。
そしてお久しぶりでした。
いやホント受けてよかったと思います。
隼風さんの言うとおり、この知識は心の余裕を生んでくれそうですね。
週末にツー行けそうな日は誘ってくださ~いw

2007年07月02日(月) 21時28分 | URL | 編集

nokio #-

The ENDoさん
どもども、お疲れ様でした。
そーですね、是非林道ツーに一緒に行きましょう^^

2007年07月02日(月) 23時01分 | URL | 編集

ささきんぐ #-

うちの会社にも先日、導入されて
講習を受けました。備えあればですね。

2007年07月03日(火) 22時01分 | URL | 編集

nokio #-

>ささきんぐ
まさにそうなんですよね。
最悪の事態に備えることによって、
最悪の事態を防ごうという意識も生まれます^^

2007年07月03日(火) 22時41分 | URL | 編集


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。