400X フロントサイドパイプ取り付け前準備

HONDA純正パーツなのに精度が良くないよコレ。パイプのつなぎ目が合わなくてはまらない。


修正部分を油性マジックで塗ってリューターで一層削っての繰り返し。

嫌になってきたので取り付けは後日。
スポンサーサイト

400X Puig ツーリングスクリーン

クリア、スモーク、ダークスモーク、ブラックの4色からスモークをチョイス。
画像だと黒く見えるが、純正スクリーンのクリアと比べてもほんのりとした程度の色みで◎

純正スクリーンに比べて厚みがなく不安。
みたいなレビューがどこかにあったけど、純正に比べやや薄いが剛性は問題ないレベルだと思う。
(上が純正)

取り付け時にほんの少し広げる動作が必要だが、フィッテイングも全く問題なし。
というか、この手の社外パーツにしては精度はいいと思った。

標準の取り付け位置のハンドガードとのクリアランスはオッケー。
上段の取り付け位置だと干渉するが、これは純正スクリーンのときにも生じていた。


パーツの精度、作りの良さは総じて◎
走行時のインプレは後日^^

慣らし運転終了

走行距離906kmで1000km点検を受け、オイルとフィルターの交換、チェーンの調整を行いました。
大きなホンダのロゴとデカールのデザインがあまり好きじゃないので剥がしちゃいました。

エンジンにある緑色の印はリコール対策品ってことかな?

Honda 400X 納車

HONDA 400Xが納車しました。
HONDAはAX-1以来かな?

第一印象は意外にコンパクトで重量を感じにくく取り回しが楽。多分DR-Zの方が軽いんだろうけど、重心が低い分安定している感じ。

足つきはDR-Zより全然余裕。シートは今までが三角木馬だったから社長の椅子のように極楽。エンジンはメカノイズや振動がかなり少なく排気音も超静か。これが最近のバイクなのね。

現在慣らし運転中で4000回転しばりで走行中。
トップギアだと速度70kmくらいなので一般道で丁度よい。
そして脅威の燃費の燃費の良さ。リッター40kmだったんだけど、計算間違えたかな?

サヨナラDR-Z

皆様ご無沙汰です.
最近はめっきりバイクに乗る機会がなくなったnokioです.
7年間、32000kmを共にしたDR-Zを手放すことになりました.

以前ほどバイクに乗る機会が減ってしまったこと、来月車検であること、DR-Zもややヤレてきたことが理由.
今度バイクを買い換えるときは大型免許をとってからかなぁ~と漠然と考えていましたが、
なかなか教習所に行く時間がないため、次のバイクも400ccで、納車は8/9です.

DR-Zさん、ご苦労様でした!
名称未設定 1のコピー
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。