nexus7 3Gモデルのコスパについて

実は現在使用しているnexus7は二代目だったりします。
初代はWiFiモデル、二代目は3Gモデルです。
先日のGoogle I/Oで噂されていた新型nexus7の発表はなく、
当面リリースされないと勝手に判断し、新たに3Gモデルのnexus7を購入しました。

WiFiモデルではWiMAXのモバイルルーターを出先で使っていましたが、
通信速度は速いけど、建物の中や路地裏に入ると極端に受信が悪くなること。
モバイルルーターの電池残量を気にしなきゃいけないことがメンドくさくなり解約。
あらたに3Gモデルのnexus7を購入し、MVNOサービスを利用することにしました。

契約したのは IIJmio のミニマムスタートプラン。

・月額利用料 ¥945(税込)
・通信速度  最大200kbps

いつでもWEB上でプランを変更できるので、とりあえず一番安いプランにしてみました。

WiMAXと比べると。
<メリット>
・通信が建物による影響を受けにくい
・docomoの通信網を利用しているので通信エリアが広い
・モバイルルーターの電池残量を気にしなくていいし荷物が減る。

<デメリット>
・WiMAXに比べ通信速度が落ちる
・3日あたりの通信量が366MBを超えると速度制限がかかる

んで、WiMAXから乗りかえて一番気になることは
・通信速度200kbpsって体感的にどんなもん?
・3日で366MBの規制って実際どうなんだろ?

自宅も職場もWiFi環境なので、3G回線を必要とするのは基本的に休日に外出した時くらい。
休日は主にGoogle MAPをナビにしたり、デジカメ画像をFBやTwitterにアップする程度。
普段は出先でブラウジングをすることはあまりないが、
実験のためにあえて不要な通信をしたりしてみた(笑
そういう使い方だとどの程度のデータ量を使うのだろうか?

こんな感じ
R0011899.jpg

3日366MB規制があるので、365MBを警告ラインに設定してみたけど。
全然大丈夫なのね・・・
あえて遠慮なくガンガン使ったつもりだったけど、警告値までかなり余裕がある
ワタシって自分が思っていたよりもライトユーザーだったみたい^^;

速度200kbpsってどんなもんかというと。
・HD動画はムリで低画質動画ならオッケー
・yahooのトップページ程度の容量のサイトは完全に表示されるまで3~4秒かかる
・ナビゲーション時のマップリロードは全くストレスなし

各種アプリの自動更新はWiFi接続時のみに設定していて、これらの作業は自宅や職場でWiFi接続に切り替わると行われるので、出先で意図せぬアップグレードが行われイライラすることはない。
一番のメリットはdocomo網を使っているとこによるカバーエリアの広さで、
やっぱツーリング時には断然MVNOがいい。

ワタシはスマホは使わずいまだにガラケーなんだけど、ガラケーの着信音が鳴ると「何かあったのか?」と
ドキっとするくらい普段は全く通話はしない。ほぼエマージェンシー用(笑
なのでガラケーの利用料は月額¥2000もいかない。

月額利用料がガラケー¥2000+nexus7 ¥945のコスパはいい!
つか、月額¥2000のただ持ってるだけのガラケー代が高く感じるw
スポンサーサイト

ツーリング時のnexus7の弱点

先日の四国ツーリングではナビゲーション、GPSロガー、MP3プレイヤー、ブラウジングと大活躍のnexus7でしたが、ひとつ弱点がありました。

弱点というか、このnexus7が初Androidだったのでワタシの無知のせいでもありますがバッテリーのこと。
Androidって低速モードと急速モードの2種類の充電方法があるんですね。
USBからの充電が低速、AC電源からが急速という具合に。

ワタシのバイクは今まで使用していたガーミンのnuvi用の電源に変換アダプターを噛ませてnexus7に接続していました。出発前に接続し充電表示が出ていたので全く気にしていなかったのですが、コレが低速充電認識でした。
R0011832.jpg
R0011833.jpg

んで、実際どんな感じかというと。
走行中(バイクのエンジンがかかっているとき)は充電マークが点灯。
しかし、時間が経つにつれ電池残量はどんどん減っていく。
充電しながらの走行でも朝は満タンだった電池が夕方には電池切れでシャットダウン。

nexus7が急速充電と認識するのは純正のACアダプターとクルマのシガーに接続していたとき。
バイクやPCでは低速充電で、ツーリングに持って行った小型の汎用ACアダプターも低速充電でした。
どうりでホテルでの充電がやたらと遅かったわけだ・・・

んで、任意で低速→急速に変更する設定やアプリはなく、
どちらの充電方法にするかはnexus7の匙加減で決めているようだ!?

ひとつ確実なのは大容量のモバイルバッテリーを使うとAC電源認識して、急速充電するとのこと。
ツーリングの時はコレだな。

2013GW四国ツーリング 後編

お待ちかね?の後編ですw

ツーリング3日目、この辺からやっとInterphone F5 の操作に慣れてきた感じです。
朝の儀式「どうよ?聞こえてる?聞こえてる」みたいな。
※モトマックス氏提供、Interphone F5のペアリング作業中の画像。
IMG_5185a.jpg

さて、3日目の早朝は松山のホテルを出発し、しまなみ海道ビューポイントのひとつである糸山公園を目指します。
瀬戸内海 キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!
そうそう!コレコレ!この景色!ワタシのイメージしている瀬戸内海は!
来てよかったー!って思うくらい見事な景色。
R0011805a.jpg

今治北ICからしまなみ海道に入り、伯方島にランディング。
「は!か!た!の~塩!」ってこの島で作られた塩だったのね。知らなかった^^;
伯方の塩ソフトで休憩。フォーカスが背景に・・・陽射が強くて液晶じゃよく分からなかったのよね^^;
R0011808a.jpg
とにかく海の透明度がハンパねっす。
R0011810.jpg

いくつもの島を渡り、尾道に入ったところで一旦高速道を降ります。
レトロな街並みを走りながら見つけたラーメン屋で昼食。
鯛めしと本日の刺身、塩ラーメンのセット。全て美味し!
R0011813.jpg

再び山陽道に乗り、瀬戸大橋を目指します。
与島PAから瀬戸大橋の眺め、これも圧巻。
R0011818.jpg
走っても気持ちイイ!サイコー!
P1040396a_20130509150755.jpg

桃を凍らせてシャーベットにした「桃氷」が、汗ばむ気候の中、何気に美味い!
R0011817.jpg

さて、3日目の予定は一応終了し、明日帰路となり、
徳島に宿泊し、翌朝10時の敦賀港発のフェリーに乗らなければいけないので朝4時出発です。
ここから早めに徳島市内のホテルに向かいます。

ホテルに到着し、一息ついたところで夕食時。
徳島ラーメンを食べに行きましょう。
なるほど~。やや塩辛いスープに玉子を入れるとまろやかになるのね。
一緒の2人は生玉子が苦手なようで玉子抜きだったけど、卵を入れた方が断然美味しい。
R0011820.jpg

21時ころホテルに戻り、22時には就寝体制に入ったため、翌朝は予定通り4時に出発できた。
途中のSAで朝マックしたけど、出航1時間前の9時には敦賀港に到着し、
フェリーでゆっくり休みながら新潟港に向かいました。

丸4日も家族を置き去りに仲間とバイクでツーリングできる機会なんて、この先あるかどうか・・・
そういう意味で、とても貴重な今回のツーリングでした。
できればもう一度行きたいぜ!四国!

一緒に走ったお二人さんお疲れ!そしてよくがんばったぞ!オレのケツw
R0011829.jpg

2013GW四国ツーリング 前編

5/3~5/6の休みを利用して、ヤロウ3人で四国までツーリングに行ってきました。
メンバーは秋田のモトマックスさんと隣の市に住むボトルさん。
2人とも10年以上一緒にツーリングをしている気心の知れた仲なのですが、
今回はInterphone F5 というワイヤレス通信機器を導入し、より安全にツーリングを行うようにしました。

※外部リンクプレビュー用(モトマックスさん提供画像)
FILE0637a_20130508133550.jpg


今回のツーリングの感想を一言でまとめると。
『四国は予想よりも近かったが、想像以上にデカかった』です(笑
では各日毎にツーレポします。

大まかなルートはこんな感じ。
高知方面にも行く予定でしたが、色々あり予定を変更。

大きな地図で見る


【5/3】
早朝に秋田を出発したモトマックス氏と昼頃に燕三条で合流。
スタートが秋田なので、本日は敦賀までとした。
R0011773.jpg
新潟をお昼頃に出発し、夕方頃に敦賀市内のホテルに到着。
明日からの四国入りに備え、ホテルで軽く飲んで早めに就寝。

【5/4】
早朝に敦賀のホテルを出発。目指すは四国だレッツラゴー!
順調に滋賀県まで走り、大津PAで休憩、そして異変に気づく。
オーマイガッ! モトマックス氏のリアタイヤに太い木ネジが突き刺さってるではないか!
穴を広げないよう慎重に木ネジを除去し、パンク修理材で応急的に穴を塞ぎエアーを入れる。
大津ICで一旦高速道を降り、最寄りのスタンドでパンク修理完了。
再び名神道に戻り四国を目指す。そして神戸に入ったところで・・・
R0011778.jpg
オーマイガッ! 大渋滞・・・まぁGWだし仕方ない。
神戸の中心を抜けると流れは良くなってきた。
R0011779.jpg

そして明石海峡大橋が見えてくる。まじでかい!走りながらも見える渦潮が凄すぎ。
こんな巨大な建造物を目の当たりにすると、なんつーか感動すら覚え、
この時点で遥々新潟から来てよかったと思えた。
しかし、インフラの規模も自然の迫力も新潟とはエラい違いだなぁ・・・うらやましいぜぃ。

13時過ぎに淡路島に入り淡路SAで休憩&昼食。昼食は神戸たこ焼きと焼きあなごの棒寿司。
普通のたこ焼きより、クリーミーな神戸たこ焼きの方が好きかも。
R0011783.jpg

そして15時すぎにようやく四国に上陸。
予定では瀬戸大橋を渡り、山陽道経由でしまなみ海道から宿泊地の松山に入るつもりだったが、
そんなことをしていては何時に到着するかわからないということで、瀬戸内周遊ルートは明日にすることに。
そしてさぬき市で一般道に降り、うどん屋へ。
トゥルントゥルンで美味し!そして何より麺が長い!この時点で16時を回る。
R0011785.jpg
R0011784.jpg

そして宿泊地の松山を目指す。その前に道後温泉でも行ってみようか。
松山道をひたすら走る。。。
今回のツーリングはプランニングも先導もワタクシnokioなのだが、
出発前から致命的なミスをしたことにやっとき気づく。
それは、四国は想像以上にデカい!なかなか松山に近づかない!
神戸での渋滞もあり疲労もピーク寸前。

すっかり陽も暮れ、20時すぎにようやく道後温泉に到着。
温泉に浸かってから松山のホテルに行くつもりだったが、疲労と人大杉でそれどころじゃない。
R0011786.jpg
道後温泉本館の行列。一体何時間待ち!?
R0011793.jpg

雰囲気だけ道後温泉を楽しんだ後、10分ほど走らせるとホテルに到着した。
荷を下ろし、目の前の居酒屋に飛び込む。21時を過ぎていた。
色々食べたけど、カツオの白子の天ぷらが絶品。
居酒屋のおばちゃんからお土産にデコポンというみかんのような果物をいただきホテルの部屋に戻る。
そしてそのまま爆睡・・・


<後編につづく>
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。