てんやわんやの継続車検

皆さんお久しぶりです。

昨晩は4年に1度のオリンピックイヤーに行われる中学3年の同窓会に行ってきました。
次は4年後なので30代最後の同窓会はまだ結婚していない人、結婚してる人、
結婚していた人と様々でしたが、男子も女子もまだ見た目的な変化は少ないように思いました。

それはそうと、8/24にエクシアの車検が切れるので、
同窓会に行く前にネットで継続検査の予約をしました。
二日酔いの可能性もあるのでお昼からの第3ラウンドを予約。

すっきりと目覚め、必要な書類をまとめていざ出発。
先月同じようにユーザー車検をしたボトルさんも
仕事が終わったら新潟運輸支局に駆けつけてくれるとのこと、何とも心強い。

運輸支局に到着するとお盆休み中なのでかなり閑散としています。
業者と思われる人は全くいなく、私と同じようなユーザー車検と思われる人がポツポツ。
まずここで誤算が・・・

運輸支局の近所にある保険代理店で自賠責保険の継続手続きを行い、
ライトの光軸調整を光軸屋でやってもらう予定だったがお盆休みのため全ての店が閉店。
とにかく自賠責保険だけでも用意しなくてはとコンビニに行くが、
コンビニで手続きできるのは250cc以下までだった。

少し離れたあ●おい損保の新潟支店が営業しているとのこのなのでダッシュ。
手続きを終え運輸支局に到着するとボトルさんが車から降りてきた。
そしてボトルさんと手分けして必要事項を書類に記入し検査場へ。

ライトの光軸に不安があるがとりあえずトライ!
※私のライトはDR-Zの海外モデルのH4ライトに交換してあり、
光軸は私好みに適当に調整してあります。

まずは前後ブレーキ。
これはローラーが回る前から目一杯ブレーキングしていればOK
ブレーキングのタイミングとかないみたい。
そして排ガス検査もなんなくクリア。
灯火類、ボルトの緩み、ハンドルロック全てOK
そして問題の光軸。
検査員『光量不足、下に40cmと左に数センチずれてます』

光軸のズレはいいとして光量不足は想定外だな。
レンズを拭き拭きし、適当に光軸も調整しリトライ!
検査員『光量OK、左右方向もOK,しかしまだ下に10cmほど下がってます』

う~ん。
もう一度左右方向に位置を変えずに少し上向きに調整。
3度目の正直でリトライ!

ウイ~ンと計測器が行ったり来たりし、しばらくすると収納された。
そして検査員のおじさんんがつかつか歩いてきます。
そして無言で私の手から検査表をとり、なにやらスタンプを押しました。
「ありがとうございました~」と言って恐る恐る検査表を見ると
『再』というスタンプが・・・・


私『ボトルさん、「再」って出直して来いってことだよね?』
ボトルさん『力になれず申し訳ない』
私『だよね。最後はおじさんアドバイスもくれず無言だったし・・・』

とりあえず最寄のレッドバロンで光軸を調整してもらってもう一度チャレンジしてみます。
ということでボトルさんにこれ以上お付き合いさせるのは申し訳ないのここでお別れ。
私はRBにダッシュ。事情を説明し光軸を調整してもらう。
そしてRB店員さんから検査を受ける際の以下のアドバイスをもらう。

・DR-Zはサスのストローク量が大きいのでどっかり座らす、やや抜重して計測した方がいい
・店のテスターではドンピシャに合わせたが、検査場のテスターは古いので癖もある
これで落ちたら検査場近くの光軸屋で調整してもらった方がいい。
そこはテスターの癖を知っているのでぶっちゃけ自分達も時々お世話になっている。

ということはこれでダメならその光軸屋の開店している日に改めて来ないといけないな・・・
アドバイスを頭に入れ再び運輸支局に戻り、検査レーンの前でスタンバイ。
そして検査員のおじさんがやってくる。
『さっき合格したべ。また検査しにきたのかい?w』

私『・・・・』
SANY2146.jpg
SANY2147.jpg
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。