止まらな~~いっ

このサイトはためになるし面白いね。
止まらな~~いっ」この動画は思わず笑った^^
小林直樹の「ネットでオフバイク」より
スポンサーサイト

三島林道

本日は仕事は休みだし、夏のような梅雨の晴れ間だし
カミはデパートに行ったし、pashiさんから誘いがあったし(笑)
当然のようにまた行ってきました。

いつもの待ち合わせ場所には私が先に、しばらくするとpashiさん到着。
pashiさん前回とは出で立ちが違う・・・
バイクはTS200R、ヘルメット、ブーツ、ゴーグルと完全オフロード武装。
それにひきかえ、私は完全にその辺にお買い物行ってきます仕様。

今日は林道行きますか!って見れば分かります(笑)
初心者コースをゆっくりでお願いします。
でも、林道は気持ちいいですね。

<民家のようなそば屋で昼食>
休憩中

そんな本日の動画はこちら
PS.pashiさんお寿司ご馳走様でした。家族3人でおいしくいただきました!

ぼとるさんはくろ

午前中は公園で娘と遊び、午後からはボトルさんと遊ぶ。
ボトルさんとの待ち合わせは近所のコンビニで、
娘はどうしてもボトルさんを見たいと言い出す。
「パパと同じ普通のおっさんだよ(失礼!)」と説明しても納得しない。
「パパはバイクに乗るとのきおに変身する、ボトルさんは何に変身するの?」と。
何だよなんで娘がnokioなんて知ってんだ???
「変身したらボトルさんになるんだよ」と、ますます訳の分からない説明に、
余計にボトルさんへの興味が増したようだった・・・
公園
で、何とか言い聞かせ待ち合わせのコンビニでボトルさんと合流。
まずは何か冷たいものでも・・・と、思ってるとカミさんと娘が登場。
無表情で1点をジッと見つめている娘にボトルさんが笑顔で話しかけると、少しだけ笑ってた^^;

コンビニでボトルさんと談笑していると、カミさんと娘の乗った車は
帰らずに少し離れたところでこちらを窺っている。
カミさんたちはなかなか移動しないので我々も出発することに。

するとカミさんの乗った車も動き出す???
数十メートル付いてくるも、しばらくすると見えなくなった。
帰ってから聞いたところ、どうしても2人の走る姿が見たかったらしい。

で、「変身するとnokioは白になって、ボトルさんは黒になる」
ということで落ち着いたらしい・・・
ヘルメットの色のことですけどね。

この先のお話が知りたい方はこちら

グダグダ運動会

本日は娘の運動会。
なぜか新潟は6月に運動会を行うところが多い。
秋の新潟は天候がコロコロ変わり、晴れの日が少ないからかな?

まぁ~、とにかく年少のうちの娘グダグダでした。
入場行進もママと一緒、玉入れもママと一緒、徒競走もママ先導、
お遊戯もママとコラボと・・・
むしろ大勢の人の前で、即興の変な踊りをするカミさんブラボー^^;

最近の子供の運動会は順位を付けないって聞いたことあるけど、
思いっきり順位を付けてたな。
別に順位付けることに反対でもないし、こだわりも無いけど。
徒競走でもうちの娘はニヤニヤしながらビリになってた・・・
ニヤけながら走っているんだかスキップしているんだ
分からない姿はカミさんそっくり。

私の運動神経は良いとは言わないけど人並み外れて悪くはないと思うので、
娘の運動神経の悪さはカミさん似に決定(>_<)

これ、「いただきます」ではなく運動会前のお祈りです。
園長は和尚さんで園内はお寺に隣接し、お墓に囲まれてます。
私は盆と正月くらいしか仏壇に手を合わせない人間なんですが、
娘は夕方になるとmyりんを叩きながら何やらお経を唱えてます。
運動会

へぎそばと里山ツーリング

近距離ライダーの私が久しぶりに長距離を走ってきました。
走行距離300km弱ですがヘタレライダーの私はかなりヘロヘロ。
そんなに長距離を走る予定ではなかったんですが、
私の選択する道は工事で通行止めや残雪で走行不可で、
峠を登りきっては下るの繰り返しで
参加したお二方にはご迷惑をおかけしました^^

私も参加しているmixiの某マイナーローカルコミュニティー
の仲間でもあり前回も一緒に走ったボトルさんと、
同じく同コミュニティー参加者で今回初顔会わせだった
越後屋^^さんの3人でのツーリング。
天候は晴れのち曇り、最高気温27℃と絶好のコンディション。

企画ではへぎそばを食べ、棚田の広がる里山風景を楽しむ。
というやや中年志向!?のマッタリしたツーリング。
多彩な車歴を持つVRX乗りのボトルさんとカブ歴20年
(年齢と計算が合わないが・・・)でVTR乗りの越後屋^^さんとの走行でした。

そんなツーリングの動画はこちら
棚田

残雪

今日のニュースキモいぞ

インサイダー取引したヤツ、男児の死体遺棄容疑者、両者とも容姿、行動、発言の全てがキモいぞ。

そんな中?TWのパイロットスクリューの調整を行いました。
気温が上がってきて以前よりアフターファイヤーの頻度は減りましたが、(ノーマルマフラーだから小さな音ですが)スロットル開度1/8ほどでのガス欠症状はいまだに続いてます。

パイロットスクリューの調整法をしっかり頭に叩き込んで、
暖気運転後にややアイドリングを上げ、パイロットスクリューを反時計回りの濃い目に持っていく。
ベストなポジションになるとややアイドリングが上がる。
そこから1/8ほど濃い目に持っていくと。

耳をすませ、その場所を探っていく。
あった!そして教科書通りにそこから1/8ほど左に回す。
できた!試走してみるとスロットル開度1/8でのガス欠症状、アフターファイヤーも消失。

でも、何回転させたか記憶も記録もしなかった・・・

TWのライトを明るくするぞ

暗ーいTWのヘッドライトを明るくしたいと思います。
TWは小型車や古いオフ車に使われるPH-8というバルブ形状です。
このPH-8は35Wと暗く、
このままではハイワッテージバルブもHIDも使用できません。

純正ライトはこんな感じでボーっとして暗い・・・
純正バルブ

今回はH4というタイプのハイワッテージバルブをバッテリーからリレーを使い、
直接電圧を送る方法を用いて純正の35Wから55Wに、
ヘッドライトもH4対応のマルチリフレクターに変更します。

バッテリーからリレーでヘッドライトに直接電圧を送るため、タンクを外しました
TWファイル
ヒューズ付きのリレーですバッ直リレー
マルチリフレクターを仮止めしたところ仮止め
全てのパーツを組み上げたところ
Z4i
ピカっと眩しいぜ!ライトはこうじゃなきゃ
明るい!
<インプレ>
ヘッドライトのマルチリフレクター化、
バッ直ハイワッテージボルト化の効果は大きいです。
これで夜間走行も安心ですし、日中も他車からの視認性もアップするでしょう。
逆に対向車の迷惑にならないよう光軸は念入りに調整しました。
4.5インチと純正のヘッドライトより小径にも関わらず、
純正のヘッドライトとは比べものにならないくらい明るいです。
心配していたライトの照射範囲の狭小もありません。
ただ小径にしたため純正に比べハイビームとロービームの照射方向差が小さくなり、
光軸調整はロービームとやや上向きロービームって感じに調整。
あと、純正ヘッドライトの中に収納されていた配線がむき出しになったので、
これもヘッドライトの横に配線ケースを取り付ける予定です。
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。